Event is FINISHED

Mirai Salon #13 人が集まり事業が生まれる仕組み・仕掛け

Description

めまぐるしい市場の変化に適応するには、新しい叡智や視点、技術が必要という観点から、アクセラレータープログラム等のオープンイノベーションが常套手段となりつつあります。CVCのようにスタートアップへ投資を行うのもそのひとつ。さらには働きやすさと偶然の出会いを求めてコワーキングスペースを設けるなど、環境整備を掛け合わせて取り組むケースも増えつつあります。

今回は大手企業、スタートアップの思惑、そして官民挙げてのタスクフォースを通じて、成功に近づく事業創出の仕組み・仕掛けを明らかにします。

※Mirai Salonはオープンイノベーションを中心とした事業にかかわる大手企業やスタートアップのナマの話しを聞くことで、事業のヒントやコミュニティ強化につなげるイベントシリーズです。

<こんな方におすすめ!>
・オープンイノベーションで事業化を実現させたい
・CVCに取り組みたい

・人が集まる場づくりのヒントを得たい
・大手企業との接点を増やしたい



主催: 株式会社アドライト
株式会社アドライト(addlight Inc.)は、オープンイノベーションのマッチングから事業化、新規事業開発支援、国内外のスタートアップ育成支援に従事。


共催・協力:東京21cクラブ(三菱地所株式会社
東京21cクラブは、国内外の成長企業や多様なプロフェッショナルが集まるビジネス交流の場。年間200回以上のイベントやセミナー、ワークショップが開催されネットワークの拡大のきっかけを提供。


—————————イベント概要—————————

日 付: 2019年8月28日 (水) 16:00~19:00 (15:30受付開始)
場 所: 東京21cクラブ(新丸の内ビルディング10階)

内 容:人が集まり事業が生まれる仕組み・仕掛け

対 象:大手企業・中小企業においてオープンイノベーションの検討や判断に携わる方/新規事業を推進している方/コワーキングスペース設立を検討されている大手企業の方/スタートアップの方
※オープンイノベーション関連支援やコンサルティング会社、投資関連企業に所属する方の参加はご遠慮いただいております。該当する場合、キャンセルとさせていただきますことを予めご了承願います。



参加費: 5,000円(先着30名)


※当日は受付にて名刺2枚をご提示ください。
※お支払いされました参加費は、欠席またはキャンセルされた場合にも返金できませんのでご了承ください。また、事前申し込みのない方の参加はお断りしております。
※領収書はPeatix上においてご自身で入手可能ですが、個別の対応が必要な場合にはお申し出くださいませ。
※メディア取材などご希望の方は個別にご対応させて頂きますので、事前にご一報ください。招待コードをお渡しします。


タイムテーブル(予定):
15:30 開場
16:00~16:20 施設紹介(三菱地所)、会社概要ほか(アドライト)
16:20~17:40 【プレゼンテーション】人が集まり事業が生まれる仕組み・仕掛け事例

・内閣府 バリューデザイナー・宇津木 達郎氏
 「ワタシから始めるオープンイノベーション」

・住友商事(株)デジタル事業本部 新事業投資部 部長代理・蓮村 悛彰氏
 「商社が興すイノベーション創出(仮)」
 ・Hax Tokyo
 ・オープンイノベーションラボ「MIRAI LAB PALETTE」
 ・各サービス立ち上げ時における人集めの苦労・工夫

・三菱地所(株)新事業創造部 DX推進部 主事・那須井 俊之氏
 「三菱地所が事業創出に取り組む理由(仮)」
  ・スタートアップやVCへの出資事例、決め手
  ・不動産という柱を生かしてのコミュニティ形成
  (コワーキングスペース、スタートアップ招致等)

・エルピクセル(株)代表取締役・島原 佑基氏
 「人が集まり事業が生まれる仕組み・仕掛け〜ベンチャー企業目線」
 ・オフィス、エリアの重要性
 ・大手企業とのオープンイノベーション事例

17:40~17:50 休憩
17:50~18:30 【パネルディスカッション】テーマ「人が集まり事業が生まれる仕組み・仕掛け」
     (パネラー:ゲスト4社、モデレーター:アドライト 代表・木村)

18:30~19:00 ネットワーキング
19:00 閉場





<登壇者>

三菱地所株式会社
新事業創造部 DX推進部 主事 那須井 俊之

三菱地所株式会社に2006年入社。住宅事業グループにて、マンション建替事業、市街地再開発事業等に従事した後、住宅事業グループ各社のバリューチェーン構築に携わる。2016年より新事業創造部に配属。オープンイノベーション推進の為、主にスタートアップ企業との協業や資本業務提携を担当。今年度からはテクノロジーを用いたビジネスモデル革新を目指すDX(デジタルトランスフォーメーション)推進部を兼務。



エルピクセル株式会社
代表取締役 島原 佑基

東京大学大学院新領域創成科学研究科 博士課程修了。博士(生命科学)。大学ではMITで行われる合成生物学の大会iGEMに出場(銅賞)。研究テーマは人工光合成、のちに細胞小器官の画像解析とシミュレーション。グリー株式会社に入社し、事業戦略本部、のちに人事戦略部門に従事。他IT企業では海外事業開発部にて欧米・アジアの各社との業務提携契約等を推進。2014年3月に研究室のメンバー3名でエルピクセル株式会社創業。”始動 Next Innovator 2015(経済産業省)”シリコンバレー派遣選抜。”Forbes 30 Under 30 Asia(2017)”Healthcare & Science部門のTopに選ばれる。


内閣府
知的財産戦略推進事務局 バリューデザイナー 宇津木 達郎

2005年総務省入省、現在内閣府に出向中。バリューデザイナーとして我が国が目指すべき価値をデザインし、日本企業の産業競争力を強化するための政策を立案する。政府知的財産戦略推進本部が公表した、「知的財産戦略ビジョン~価値デザイン社会を目指して~」、未来デザインツール「経営デザインシート」及びオープンイノベーションの鍵は個人の内発的動機の発露にあるとする報告書「ワタシから始めるオープンイノベーション」等の起草者。職場の働き方改革にも取り組み、国家公務員制度担当大臣表彰受賞(共同)。



住友商事株式会社
デジタル事業本部 新事業投資部 部長代理 蓮村 悛彰

学生時代、カメラマン業で法人化。約40カ国を取材。よみうり写真大賞報道部門2席等の写真賞を受賞。その後、社会的影響力のある組織でビジネスを興したく電通に入社。ビジネス開発に取り組む傍ら、空港民営化などのPFIコンセッション入札事業構想アドバイザリ業務などのPRE/PFIコンサルティング、新規商業施設開発事業構想コンサルなどに従事。事業開発例として、2013年日本初のクラウドファンディングによるマスメディア放送「LISTENERS’POWER PROGRAM」事業を構想、立ち上げに参画。2016年日本初のFinTech産業拠点The FinTech Center of Tokyo, FINOLABの事業を構想、設立に参画。現在は住友商事にてハードウェアアクセラレーター「HAX Tokyo」の立ち上げに従事している。


<モデレーター>


株式会社アドライト

代表取締役 木村 忠昭

大学院卒業後、大手監査法人に入社し、株式公開支援業務に従事。2008年、イノベーション共創を手掛ける株式会社アドライトを創業。合わせて国内スタートアップ企業へ社外役員就任によるンズオン支援を行い、うち5社(ユーグレナ、じげん、クラウドワークス、エスエルディー、マネーフォワード)が上場を果たす。アジアやアメリカの海外スタートアップ企業の支援にも積極的で、これまでに20社以上の投資育成を行いうち3社が買収される。これら国内外スタートアップの知見やネットワークを活かし、大手企業のオープンイノベーションにおける一気通貫での事業化支援を得意とする。主要な国立/私立大学との産学連携プロジェクトの支援実績も豊富。東京大学経済学部経済学科、東京大学大学院経済学研究科修士課程卒業。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#466207 2019-08-26 22:50:42
More updates
Wed Aug 28, 2019
4:00 PM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般チケット SOLD OUT ¥5,000
Venue Address
千代田区丸の内1丁目5−1 新丸の内ビル Japan
Organizer
Mirai Salon - 日本流オープンイノベーション
490 Followers